今日発見した良きことをクリップ

子供と平塚市総合公園平日、休日の混雑状況は?

2018.04.23

子供と平塚市総合公園平日、休日の混雑状況は? はコメントを受け付けていません。

公園イメージ
Sponsored Links

1、平塚市総合公園ってどんなとこ?どこにあるの?

生まれも育ちも平塚!という平塚っ子の私。週末に家族で出かける大きな公園…と言えば、市内で一番大きい「平塚市総合公園」でした。

場所は、市の中央部に位置します。年齢が上がってからは、自転車に乗って友達同士で行ったり、思い出深いです。

子どもが生まれてからも、折りにふれて総合公園へ連れて行っています。うちの子のデビューは0歳…。

移動がベビーカーのみの頃でも、道は舗装されているので問題ナシでした。遊具がまだ心配なよちよち期も、広い敷地内で延々とお散歩ができるので楽しめます。

春はお花見、夏は水遊び、秋は落ち葉やどんぐり拾い、冬は雪が降れば雪遊び…。オールシーズン遊び尽せる平塚市総合公園、私のオススメです。

2、平塚市総合公園へのアクセス

平塚駅北口4番線からバスで。小田急伊勢原駅南口3番のりばからバスで。

広い公園なのでバス停もいくつかありますが、一番わかりやすいのは「総合公園」です。

平塚駅から徒歩だと約25~30分です。

3、みどころ・楽しみ方と注意点

平塚市総合公園は本当に、赤ちゃんからシニアの方まで、幅広い世代に楽しめる公園です。まずキッズ達が夢中になるのが、普通の公園にはない大きな大きなアスレチックでしょう!

「わんぱく広場」にあります。長~いローラー滑り台はいつでも大人気。

列ができている時は順番を守りましょうね。小さなお子様の場合は、保護者の方が一緒に滑るといいと思います。

その向かいの「平塚のはらっぱ」では、ストレッチをしたり、フリスビーをしたり、広いスペースでみなさん思い思いの活動をしています。

大きな木もあるので、木陰にレジャーシートを広げてランチ→お昼寝コースもありですね。

また、その近くの「ふれあい動物園」も見どころ&遊びどころのひとつです。

小さな動物園ですが、実際に小動物たち(ヤギ、ハムスター、ウサギ、ヒヨコ等)と触れ合えるのでこちらも大人気。

ポニーの乗馬体験もできます。

その他、本格的なスポーツ施設も充実。湘南ベルマーレのホームとなっている「ShonanBMWスタジアム平塚」や球場・総合体育館で競技観戦の他、温水プールやトレーニングルームは誰でも利用可能です。

特に温水プールは一年中にぎわっていますよ。

遊びに行く際の注意点としては、屋根のある場所のすくない公園であるということです。

「突然の雨に困った」ということのないよう、天気予報はよくチェックしてください。

それと、夏は帽子が必須です!日差し対策・水分補給といった準備をしっかりしてから向かいましょう。

 

4、混雑時間:平日・休日

平日:12~15時といった午後に混雑が見られます。

休日:9時頃からと平日よりも早く、17時頃までです。ピークは15時前後となっています。

☆平塚総合公園の公式サイトには『混雑予想カレンダー』もあるので予定のある方は参考にしてください。

↓  ↓

平塚総合公園 混雑予想カレンダー

 

5、営業時間

総合公園管理事務所の開業時間は8:30~17:00。

公園自体に休園日はありませんが、動物園などはまた別のスケジュールのようです。管理事務所は毎週月曜日と年末年始が休みとなっています。

6、駐車場の有無・規模・料金

平塚市総合公園には駐車場が約1000台あります。駐車料金は無料です。

休日やイベント開催時には駐車場が大変混雑しますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

あわせて行きたいオススメの観光施設

・三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚

・平塚八幡宮

・平塚市美術館

周辺の人気ご当地グルメスポット

・大衆酒場 ホルモン てつ

・塩ホルモン もつ鍋 平塚伊ざわ

・老郷 本店

 

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

Sponsored Links